スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

腰の痛みを改善するストレッチ

2017/ 01/ 09
                 


腰の痛みを改善する「福辻式」ストレッチの紹介です。

慢性腰痛だけではなく、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、
坐骨神経痛、すべり症、分離症、側湾症など全て適応する方法です。

整体やカイロなどに通っている、
ブロック注射を打ったり、痛み止めを飲んだりしている、
整形外科で牽引療法を実施している、
腹筋を鍛えたり、運動をしたり、腰痛体操の類を色々試している、
腰のあたりをマッサージしてもらっている、
・・・・・


間違った改善の方法では、お金と時間を無駄にしていたり余計悪化させたり、
治りにくくしている可能性があります。

midashi02.gif

これまでの施術経験、東洋医学の知識、
東洋医学の本場中国に研究に行った時に学んだ技術、
それらを総動員し「腰痛を自分で治す方法」の開発を続けました。

何度か患者様にお願いをして、効果があるか実験をさせて頂くこともありました。

そして、ようやくエクササイズが完成しました。

tx03.gif

正しい知識を知って、腰痛が悪化することを止めるだけでも腰痛が改善します。


詳しくはこちら ⇒ 腰の痛みを改善するストレッチ



                 
        

腰痛の症状

2017/ 01/ 11
                 
腰痛の症状にも色々な種類がありますから、自己判断で対処するのは危険です。

腰痛が起きた場合、腰そのものに
何らかの腰痛の要因を持っている場合も多いでしょう。

ヘルニアとか、高齢者に多い腰部脊柱管狭窄症などの腰の病気です。

しかし、腰に何も要因がないのに起きてしまう腰痛もあります。

例えば、内臓疾患が原因で腰痛が起きてしまうこともあり、
その場合には原因となる内臓疾患を治さないと、腰痛も改善しないでしょう。

それに、心因性の腰痛が起きてしまった場合には、
カウンセリングを受けるなど、精神的なケアが必要になります。

高齢者に多い骨粗しょう症が原因で腰痛が起こることもあります。

また、妊婦さんの場合は、胎児が大きくなるにつれて
腰痛になってしまうことが多いでしょう。

それは、胎児も含めて体重が増加して腰に負担がかかることと、
お腹が突き出てくるために普段とは違う体勢で
過ごさなければならなくなるからです。

このように、腰に病気がなくても、
全然別の要因で腰痛になってしまう人もいます。

そして、もう一つ、スポーツや腰に負担のかかる仕事が原因で、
腰に大きな負荷をかけすぎたために起きてしまう腰痛もあります。

典型的なのが、ギックリ腰です。

いずれにしても、腰痛が起こったら、病院で診察や検査を受けて
原因を特定して、早めに改善するようにしましょう。


詳しくはこちら ⇒ 腰の痛みを改善するストレッチ


                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。